FC2ブログ

ありがとうございます♪
オーダーを受けておりましたワンドが無事にマスターさまの元へ旅立ちまして、こちらでご紹介をさせて頂きますね<(_ _)>
今回、どのストーンもマスターさまの思い入れがあるもので、魂を持ったワンドとなって、これからマスターさまの元で、きっとマスターさまを支えて光の道を一緒に歩まれる事だろうと思います(*^_^*)

こちらのクリスタルはライトをあてた時だけ姿を現すタイプのものをマスター様が大切にしていらして、そのライトをあてた光景はマスターさまとワンドの秘密と言う事にしておきますね♪
きっとマスターさまも普段は見せない羽が生えたような姿を、ひっそりと楽しまれたいかも♪と思いまして(^^♪

そして、想像以上の完成だとお褒めの言葉を頂いてしまい、またもや照れ(/ω\)なのですが、嬉しいのでルンルンこうやってブログに書かせて頂いております(笑
マスターさまの元で可愛がられたストーンは、優しい波動で、フンワリとして、神聖なクリスタルでした。
いつか、このクリスタル達を使ってワンドに!と決めていてくれたそうで、私を召喚して下さってありがとうございます<(_ _)>

ただ、何度もお伝えしておりますが、破損のリスクは、どうしても避けられないので、お手持ちのストーンの場合は、本当に保証が出来かねますので、今後、もしもオーダーを頼んで下さるマスターさまは、絶対と言うお約束が出来ませんので、気を付けて下さいませ@@;
それと、オーダーで、と言う事ですと、お手持ちのストーンで全てやったとしても、ワンドですと、それだけで1万円から~(大体の内訳は、加工の作業の難易度や、サイズや、その他に掛かる錫の量やなどなど)と言う形になって来ますので、よくご検討して下さいね(^^♪
詳しい事は、その時の構成や、サイズをお伝えして下さらないと何とも言えないのですが<(_ _)>

それでは、ご紹介させて頂きます♪
マスターさまが解りやすく、この様に並べて下さった写真を送って下さり、ありがとうございました。

IMG_20180511_193515.jpg

とても素敵ですね♪(*^_^*)モルダバイトや、キラッとアメジストのグラデーションもとても美しいです♪
健やかに羽を広げてマスターさまの心を癒す事だろうと。
本当にありがとうございました<(_ _)>

-------------------------------------------------

明日は二つの子をご紹介しようと思っております(*^_^*)
日付変更が、微妙な時間なのですが、金曜日中にアップする予定でおりますので、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

今日の白い天使、モモンガちゃん達、3匹でご飯の争奪戦です(笑
IMG_20180512_014703.jpg

真ん中のチビちゃんは、男の子で、お婿さんに来てもらいました(*ノωノ)
孫の顔を果たしてみる事が出来るのかどうか!あと半年以上先の話になりそうですけどね(*^_^*)

えっと、、、通常サイズよりも大き目です。恐らく(@@;
可愛い、大好き、と繰り返していたら、どんどん育って。愛情は栄養なんですね(笑
どこへ行っても、こんな風にべったりしてるので、モモンガってこんなに懐くんですか!?可愛い!欲しくなったぁ(*ノωノ)
と言う事を言って下さって、ありがたく(*^_^*)
大事に家族のように接してあげたら、その分しっかりと信頼してくれて懐いてくれる子ばかりだと思います♪
ただ、例外もいます。絶対とは、これも言えなくて、怯える感じで神経質に人格形成されてしまった子は、懐かせるのに一苦労と言うか、いつ噛まないでくれるのだろうか。。。とか、威嚇しないでくれるのだろうか。。。とか、正直心が折れそうになります><心が折れそうになると、それは行動に現れるので、お世話など放置ぎみになったり。。。
だから、モモンガちゃんにも、飼い主さまにもお互いが一番の喜びであるように、まずは、幼少な子をお迎えする事をお勧めします(*^_^*)手塩にかけて育てれば、きっとお母さんだ!!と飛んできてくれますから♪
すいません、長くなりました、いつもありがとうございます<(_ _)>

IMG_20180517_074658.jpg

 
Crystal‐treeショップはこちらから


ブログランキングに登録しました。
バーをポチっと押していただいて、いつもありがとうございます。とても励みになります。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

二つのワンドのご紹介です。菩提樹ミニペンダントと、銅管チャクラ

オーダーの海と空のワンド

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)